• HOME  
  • 川上ミネ ピアノ&トーク ファミリーコンサート 「音楽の喜び~世界のこどもたち~」

奥田メモリアルフェスティバル

川上ミネ ピアノ&トーク ファミリーコンサート 「音楽の喜び~世界のこどもたち~」

 第38回目を迎える「奥田メモリアルフェスティバル」は、国内外で活躍するピアニスト・作曲家の川上ミネさんを迎えてのファミリーコンサート。川上さんはドイツやスペイン、キューバなど数多くの国を渡り歩いてきた“旅するピアニスト”。各地の多彩な音楽文化に触れ合いながら、自らの音楽を追求してきました。川上ミネさんが世界を旅して出会った風景や出来事をその感性で絵画のように描きとった曲の数々をお楽しみください。
 また、今回のフェスティバルでは、小・中学生の描いた絵画から川上さんがオリジナル曲を創り出す特別企画を用意。ご家族そろって“川上ミネワールド”をお楽しみください。

〈プログラム〉
第1部 「世界の音楽とこどもたち」
川上ミネさんが音楽を通じて世界で出逢ったこどもたちや情景を映像に映し出し、トークも交えてピアノ演奏で表現。情景ではプラネタリウムで世界の星空も映し出します!
第2部 特別企画「こどもたちと楽しむ‘’ART×MUSIC’’」
小学生・中学生の皆さんが描いた絵画から川上ミネさんが曲をつくり、「世界に一つだけの曲」をプレゼントします。絵画は事前に募集。川上さんが選んだ6名の絵画作品からオリジナル曲が誕生します!
※絵画募集に関する詳細は、下記の「絵画作品募集要項」をご覧ください。

◇川上ミネ [Kawakami mine]さんプロフィール

 ピアニスト・作曲家。愛知県長久手市に生まれ、3歳でピアノを始める。愛知県立明和高校、ミュンヘン国立音楽大学、マドリッド国立音楽大学院卒業。世界各地に拠点を置き、ミュンヘン、マドリッド、ハバナなどに居住したのち、現在は京都とスペイン(サンチャゴ・デ・コンポステーラ)に暮らし、旅に出て、音をスケッチする。クラシック音楽から出発した無国籍・無ジャンルの音楽を奏でる。コルドバのメスキータ、サンチャゴ大聖堂、エル・エスコリアル修道院など多くの世界遺産で演奏、国内では清水寺、春日大社でもソロコンサートを定期的に行っている。愛・地球博「モリゾーとキッコロ」のテーマソング、NHKテレビ「猫のしっぽ、カエルの手」、「やまとの季節七十二候」、「やまと尼寺精進日記」、「北斎 “宇宙” を描く」、「東大寺・お水取り」、「おむすびニッポン」、NHK ラジオ「ラジオ深夜便」、映画「ベニシアさんの四季の庭」、スカイマークの機内テーマ曲など数多くのサウンドトラック、音楽制作を担当。
 2020 年 川上ミネのドキュメンタリー番組「音のかたち」が NHK 総合、BS1、NHK 国際放送(英語/スペイン語/ベトナム語/中国語)にて放送された。
 2023年10月からのNHKスペイン語会話番組「しあわせ気分のスペイン語」では音楽担当とともに、月1回「川上ミネのしあわせ探し」のコーナーも持つ。

開催日時 令和6(2024)年11月30日(土)/ 14時開演
会場 大阪国際学園 奥田メモリアルホール 会場への行き方はこちら
主催 学校法人大阪国際学園
後援 守口市、守口市教育委員会、門真市、門真市教育委員会、
寝屋川市、寝屋川市教育委員会、枚方市、枚方市教育委員会
協賛 決定次第お知らせいたします。

フェスティバル鑑賞応募要項は9月2日(月)当サイトで公表予定です。
公表までしばらくお待ちください。

大阪国際学園 第38回奥田メモリアルフェスティバル川上ミネ ピアノ&トーク ファミリーコンサート 「音楽の喜び~世界のこどもたち~」特別企画「こどもたちと楽しむ‘’ART×MUSIC’’」絵画作品募集

小学生・中学生の皆さんが描いた絵画から、ピアニスト川上ミネさんが6名の作品を選び、作品からイメージした「世界に一つだけの曲」を作曲、プレゼントします。奮ってご応募ください。

絵画作品募集要項
テーマ 『自分のいちばん好きなもの』
※「もの」は、食物、動物、景色、趣味等ジャンルは問いません
応募資格 (1)小学校低学年の部 (小学1年生~3年生)
(2)小学校高学年の部 (小学4年生~6年生)
(3)中学生の部 (中学1年生~3年生) 
応募期間 令和6(2024)年7月1日(月)~ 8月30日(金)必着
応募規定 (1)応募は一人一点、未発表の作品に限ります。
(2)「八切り画用紙(272mm×393mm)」 または「A3サイズ(297mm×420mm)の画用紙またはケント紙」に描いてください。彩色及び画材は自由としますが、プリンタ等で出力した作品は不可とします。
(3)用紙の向きは横長とします。
応募方法 「絵画応募用紙」とともに、下記のいずれか方法で、郵送または持参により応募してください。「絵画応募用紙」下記からダウンロードできます。

(1) 学校で応募作品をとりまとめ応募する。
(2) 個人で応募する。

【提出先】
〒570-8555 大阪府守口市藤田町6-21-57
学校法人大阪国際学園 広報・校友課(大阪国際大学キャンパス内)
※持参の場合、受付曜日・時間は下記のとおりです。
 月~金(祝日を除く) 9:00~17:00(11:30~12:30を除く)

絵画応募用紙(PDF)ダウンロードはこちら
入選者数 (1)小学生低学年の部 2名
(2)小学生高学年の部 2名
(3)中学生の部 2名
ノミネート作品発表 20名程度
令和6(2024)年11月上旬に、ご本人(ご家族)にご連絡いたします。
入選者発表 令和6(2024)年11月30日(土) 奥田メモリアルフェスティバル当日に、ノミネート作品から入選者、作品を発表し、楽曲を披露いたします。
賞品 当日演奏の楽曲を収録(収録形式は未定)して贈呈いたします(お渡しは後日になります)。

注意事項

  • (1)作品送付に関して、作品到着時の破損等についての責任は負いかねますので、作品が破損しないように梱包して送付してください。
  • (2)応募作品は返却いたしません。
  • (3)応募作品(作品のタイトル及び作品に対する想い等の文を含む)の全ての著作権(著作権法第27条及び第28条の権利を含む)及び二次的著作物にかかわる権利は、作品の応募をもって学校法人大阪国際学園に帰属するものといたします。
  • (4)応募作品には第三者が著作権等の権利を有している著作物等を利用しないものとします。
  • (5)応募の際ご記入いただいた個人情報(住所や名前など)は、本イベントの目的のみに使用し、 他の目的で使用することはありません。
  • (6)本イベントについてメディアから取材があった場合、上記(3)の著作権に基づき、応募作品画像データ等を提供する場合があります。また本イベントの映像及び写真並びに受賞者の氏名、学校名、学年、住所の都道府県名を提供させていただくことがあります。
【お問い合わせ】
学校法人大阪国際学園 広報・校友課
TEL 06-6902-0787 月~金(祝日を除く) 9:00~17:00(11:30~12:30を除く)
E-mail koho@oiu.jp
〒570-8555大阪府守口藤田町6-21-57

このページの先頭へ

奥田メモリアルフェスティバル

  • 対談 奥田吾朗×佐渡裕
  • 大阪国際中学校高等学校寄付金募集
  • 産官学連携協定
  • 誕生 くすっとくらぶ
  • 奥田メモリアルフェスティバル
  • [大阪国際学園広報紙]GLOBAL MIND その先の世界へ踏み出そう
  • [教職員公募のご案内]大阪国際学園で働きませんか
  • 教職員専用 大阪国際学園 教職員サイト
  • 安否確認システム